企業概要

沿革

1968年 エイブル 株式会社エイブルの前身、大阪建設を大阪府守口市に創立
1971年10月 エイブル 大阪建設を法人化、大阪建設株式会社を設立 (現・株式会社エイブル)
1974年12月 エイブル 大阪建設株式会社、大建株式会社に商号変更し、本格的にアパート、マンションの賃貸仲介業務を開始(現・株式会社エイブル)
1975年11月 CHINTAI 賃貸不動産情報誌「民間賃貸住宅ニュース」を創刊 (現・賃貸住宅情報誌「CHINTAI」)
1979年7月 エイブル 大建株式会社、福岡市に設立(現・株式会社エイブル)
1980年10月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
賃貸物件の家賃集金管理業務を開始
1981年10月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
借家人賠償保険の取り扱いを開始
1982年6月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
賃貸物件のリフォームに関する取次業務を開始
1983年1月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
賃貸物件の入退去者に対する引越の取次業務を開始
1984年4月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
賃貸物件の消毒・害虫駆除の取次業務を開始
1984年12月 エイブル 大建株式会社(現・株式会社エイブル)
業界として初めて、女性の営業社員を起用
1992年4月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社設立(現・株式会社CHINTAI)
設立と同時に株式会社ダイケンより情報誌発行業務を譲り受け、事業を開始
1992年9月 エイブル コーポレートブランドとして「エイブル」を制定
1994年1月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
情報誌「賃貸住宅ニュース」より「CHINTAI」に誌名変更
1995年5月 エイブル 大建株式会社、エイブル不動産株式会社に商号変更(現・株式会社エイブル)
1995年8月 エイブル エイブル不動産株式会社(現・株式会社エイブル)
大建株式会社(旧 大阪建設)、レント株式会社(大阪)、ダイケン株式会社を吸収合併
大建株式会社(神戸)、大建管理サービス株式会社、レント株式会社(福岡)、ダイケンリフォーム株式会社、株式会社ダンコーポレーション、株式会社ドゥコーポレーション、大管ホーム株式会社、株式会社賃住、埼玉エバンス株式会社、ダン株式会社より不動産関連業務を営業譲受
1995年11月 エイブル エイブル不動産株式会社(現・株式会社エイブル)
ネットワーク(フランチャイズ)事業を開始
1996年7月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
インターネットでの賃貸不動産情報の提供を開始
1997年12月 エイブル エイブル不動産株式会社を株式会社エイブルに商号変更
1998年8月 エイブル 日本証券業協会に株式を店頭登録
1999年6月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
米国ZAGAT Survey, LLCと提携し、レストランガイドブック「ZAGAT SURVEY 東京のレストラン」を創刊
1999年8月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
株式会社エイビー・チンタイを子会社とし、海外版情報誌「ab.CHINTAI」に関する業務を同社に移管
1999年11月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
携帯電話での賃貸不動産情報の提供を開始
1999年12月 エイブル 株式会社海外生活を子会社化
2000年10月 エイブル 連結子会社である、エイブル保証株式会社の株式の82%を売却
2001年1月 エイブル 取扱契約すべてに関して「賃貸仲介手数料借主負担賃料の52.5%」による事業展開を開始
CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
賃貸仲介事業者向けの広告出稿支援システム「CRS」によるサービスを開始
2003年7月 エイブル 調査研究事業並びにコンサルタント事業などに進出する目的で、株式会社エイブル総合研究所(現・株式会社エイブルリサーチ・インターナショナル)を設立
2004年7月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
株式会社HDAを子会社として設立し、保証代行事業を開始
2004年11月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
大阪証券取引所ヘラクレス市場に株式を上場
2004年12月 エイブル 日本証券業協会への店頭登録を取り消しし、ジャスダック証券取引所(現・大阪証券取引所JASDAQ市場)に株式を上場
エイブル 業界初・地図検索システム開始
2005年1月 エイブル 「クリッカブル募金」開始(難病の子供支援)
2005年4月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社(現・株式会社CHINTAI)
株式会社サンスイを子会社として取得
2005年8月 CHINTAI 株式会社賃貸住宅ニュース社、株式会社CHINTAI(CHINTAI Corporation)に商号を変更
CHINTAI 株式会社エーシーサービスを子会社として取得
2005年9月 CHINTAI 株式会社エアーアンドシーサービス(現・株式会社CHINTAIトラベルサービス)を子会社として取得
2006年1月 エイブル 社団法人日本経済団体連合会加入
2006年2月 CHINTAI 株式会社エアーアンドシーサービスと株式会社エイビー・チンタイが合併(現・株式会社CHINTAIトラベルサービス)
2006年4月 エイブル 株式会社エイブルパーキングを設立し、コインパーキング事業を開始
2006年8月 CHINTAI 株式会社Monthly CHINTAIを子会社として取得
2006年9月 CHINTAI 株式会社光藍社を子会社として取得
2007年8月 エイブル 株式会社エイブルの連結子会社である株式会社エイブルリサーチ・インターナショナルが、米国ABLE REAL ESTATE USA, INC.および英国ABLE REAL ESTATE (UK) LIMITEDの株式の100%を取得
2008年6月 CHINTAI 賃貸仲介事業者向けの集客支援アクセス解析ツールを開発・提供
2008年12月 CHINTAI インターネットサービス「住むマチサーチ」、携帯電話向けサービス「Flashビュー検索」のサービスを開始
2009年2月 CHINTAI 連結子会社である、株式会社HDAの事業譲渡、株式会社Monthly CHINTAIを解散
2009年8月 エイブルCHINTAI 株式会社エイブルは、自社ホームページ「エイブルWeb」、「エイブルモバイル」を株式会社CHINTAIの企画・制作により全面リニューアル
同時に、新サービス「お部屋探しコンシェルジュ」を開始
2010年4月 エイブルCHINTAI 株式会社エイブルと株式会社CHINTAIが共同持株会社設立を合意
2010年11月 ACHD 株式会社エイブルと株式会社CHINTAIは共同持株会社「株式会社エイブルCHINTAIホールディングス」(現:株式会社エイブル&パートナーズ)を設立
2010年12月 CHINTAI インターネットサービス「ヘヤ×マチ コネクター」のサービスを開始
2011年6月 ACHD 株式会社エイブルCHINTAIマーケティングを設立
2012年2月 A & P 株式会社エイブル&パートナーズに社名変更

エイブル

CHINTAI

このページの先頭へ戻る